ピーチカーネルオイル

ピーチカーネルオイル

1,800円(税込価格:1,944円)

買い物カゴへ入れる

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日?翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 ピーチカーネル(Peach Kernel)(100ml)
商品番号 QC057-100
学名 Prunus persica
科名 バラ科
使用部分 種(仁)
淡黄色
香り ほぼ無臭
質感(肌触り) やや粘性がある。(スイート・アーモンドと比べると若干軽めです)
酸化安定性 比較的高い
他のキャリアとのブレンド 単独での使用に向いています。
抽出方法 冷搾法(常温絞り・Cold Press)
適した肌のタイプ すべての肌質に良く合う(特に敏感肌、乾燥肌、成熟肌)
特徴成分 オレイン酸 リノール酸 ビタミンE

キャリアオイル事典

当店販売商品の品質について

キャリアオイル1リットルはこちら

特徴
ピーチカーネルオイルは桃(ピーチ)の種(カーネル)を圧搾して抽出されるキャリアオイルで、やや粘性のある滑らかな肌触りをしています。ゆっくりと時間をかけて皮膚に浸透していく性質を持っているため、乾燥肌に特に適したキャリアオイルです。化学組成上、スイートアーモンドオイルアプリコットカーネルに近く、この2つのオイルと同様に、非常に刺激性の低いキャリアオイルで、敏感肌や成熟肌にも適しています。アプリコット・カーネル同様、フェイシャルマッサージに適したキャリアオイルです。
植物
ピーチカーネルの原料植物、桃の木は中国原産の落葉樹で、日当たりの良いアルカリ性の土壌で良く育ち、高さ8mほどにまで生育します。古代エジプト時代に、アレキサンダー大王がペルシャ(現在のイラン)から桃に関する情報を始めてエジプトに持ち帰り、約1世紀後にはローマ人にも広く親しまれるようになっていました。17世紀にはアメリカにも導入され、現在では、カリフォルニア、テキサスなどが世界的な主産地となっています。日当たりのよい土地でよく育ち、樹齢数百年にも及ぶものも見られます。
エピソード
ピーチカーネルの学名のPrunus はスモモ、persica はペルシャという意味で、Prunus persicaは「ペルシャ(現在のイラン)から来たスモモ」という意味です。ピーチカーネルオイルは、現在ではトイレタリー商品の原料として広く用いられています。中世の著名なハーバリスト、ニコラス・カルペパーは、額にピーチカーネルオイルを塗布する使用例について著書の中で述べています。
使い方のワンポイントアドバイス
  • 全ての肌質に良く合いますが、特に乾燥肌、敏感肌、成熟肌に適しています。
  • 単独での(またはメインオイルとしての)使用に適しています。
  • フェイシャルマッサージには特に適しています。
  • 最もマイルドなキャリアオイルの一つ。敏感肌の方や赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
    (但し、3最未満の乳幼児にはエッセンシャルオイル(精油)は用いず、キャリアオイルのみでマッサージしてください。)
ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.