1. トップページ
  2. 商品一覧
  3. エッセンシャルオイル(精油)
  4. パイン(ヨーロッパアカマツ)

パイン(ヨーロッパアカマツ)エッセンシャルオイル(精油) (10ml)

価格:1,900円(税込価格2,052円)

買い物カゴへ入れる

エッセンシャルオイル(精油)一覧はこちら

特徴
パイン(別名 ヨーロッパアカマツ)のエッセンシャルオイル(精油)は松の針葉が醸し出すフレッシュで心地よい香りをしています。この香りを深く呼吸すると、森林浴の清々しさを感じて気分をリフレッシュすることができます。

パインは心地よい芳香を持つ上、優れた抗菌特性があるため、アロマランプでお部屋に香らせれば、気分を清々しくリフレッシュすると同時に、お部屋の空気を浄化してくれます。

アロマバスもパインの効果的な使用法のひとつです。寒い冬や夏場の強い冷房が苦手な方は、パインの香りを感じながらゆっっくりとお湯に浸かってください。フレッシュで心地よいパインの香りは、気分を元気にリフレッシュしてくれます。ただし、敏感肌に対しては刺激になる場合があるため、3滴程度を目安に使い、入れすぎないように注意して使ってください。刺激を感じる場合は、少量のキャリアオイルや蜂蜜、ミルク、塩などに一旦パインを溶かしてから浴槽に入れるとよりマイルドになります。スポーツ後などのトリートメントにも使うことができますが、やはり肌に対して刺激になる場合があるため、濃度に注意して使ってください。

パインと呼ばれる精油にはいくつかの種類がありますが、必ず学名が「Pinus sylvestris」であることを確かめてください。他の学名のパインの中には安全にアロマテラピーで使用できないものもあるため、注意が必要です。特にドゥオーフパイン(別名マウンテンパイン、学名は「Pinus pumilio」 または「Pinus mugo」)と呼ばれる種類のものは皮膚刺激性がかなり強いため、アロマテラピーで使用すべきではありません。また、木部から抽出されるエッセンシャルオイル(精油)もありますが、これも質が悪く、アロマテラピーでの使用には適しません。針葉から抽出されたエッセンシャルオイルをそれ以外の部位から抽出されたものと区別するため、特に「パイン・ニードル」と呼ぶ場合があります。
植物
パイン(ヨーロッパアカマツ)は30m以上にまで生育するマツ科の常緑針葉樹です。イギリスが原産ですが、ヨーロッパ北部全域、アメリカ、カナダに広く見られます。赤茶色の樹皮で、二本一組の針葉を無数に持ち、茶色の松ぼっくりをつけます。針葉から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)は、無色または薄い黄色になります。木部や球果から抽出されるエッセンシャルオイル(精油)もありますが、質が悪くアロマテラピーでの使用には適していません。
エピソード
樹木系のほとんどのエッセンシャルオイル(精油)に、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを分解する極めて高い作用があることが最近の研究で明らかになっています。パインを含むマツ科のエッセンシャルオイル(精油)もヒノキ科の精油と並んで高い効果を示したとのことです。エッセンシャルオイルを建材に混ぜて、シックハウス対策に役立てる研究が始められています。

パインのエッセンシャルオイル(精油)は心地よい芳香を持つの上、デオドラント、抗菌特性があることから、石鹸や入浴剤の原料として幅広く用いられています。

パインの針葉から作られたパインウールで作られたマットレスは、ノミやシラミ除けの優れた効果を発揮します。
詳細
商品名 パイン(ヨーロッパアカマツ)(Pine)
商品番号 QQ310-010
容量 10ml
学名 Pinus sylvestris
科名 マツ科
原産地 ヨーロッパ
使用部分 針葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル
香りの系統 樹木系
香りの強さ 穏やか
別名 ヨーロッパアカマツ(赤松)、パインニードル、スコッチパイン
内容成分 a&b pinenes, d-3-carene, sylvestrene
おすすめのブレンド相手
注意事項
肌に対しては刺激になる場合があるので、敏感肌の人は注意して使用してください。

当店エッセンシャルオイル(精油)の保存状況について

商品保存室2

植物から蒸留・圧搾等の抽出方法によって生産された時点では、最高品質のエッセンシャルオイル(精油)であったとしても、流通段階で適切に保存・管理されていなければ、その精油は時間と共に品質を落としていってしまいます。当店では厳しい温度管理を可能にする専用保冷庫が備え付けられた、清潔な保存室でエッセンシャルオイル(精油)を大切に保管し、皆様の元へお届けしています。
より詳しくは
当店での精油の保存状況について