1. トップページ
  2. 商品一覧
  3. エッセンシャルオイル(精油)
  4. オレンジ・スウィート

オレンジ・スウィートエッセンシャルオイル(精油) (10ml)

価格:1,300円(税込価格1,404円)

買い物カゴへ入れる

エッセンシャルオイル(精油)一覧はこちら

特徴
オレンジ・スイートは、本当に心地よく素敵な香りのするエッセンシャルオイル(精油)です。全ての人から愛される香りと言って差し支えないと思います。シトラス(柑橘)系の代表的なエッセンシャルオイル(精油)で、作用も穏やかで、お子様に対する使用にも適していることも優れた特長の一つです。

オレンジスイートのお馴染みの甘く爽やかな香りは、心に安らぎと元気を与えてくれます。心配事があるときや、気分が落ち込んでいるとき、元気がなく前向きに行動できなくなっているときに、とても支えになってくれるエッセンシャルオイル(精油)の1つです。

一方でリラックス効果も高いため、心地よく眠りたいときの香りとしても、ラベンダーカモミール・ローマンカモミール・ジャーマンマージョラム・スイートと並んで良く使用されます。就寝前のアロマバスや、寝室にアロマランプで香らせて使ってみてください。特にアロマバスは、オレンジ・スイートの香りの素晴らしさが良く実感できる使用法です。湯船に3~5滴ほど落として良くかき混ぜた後、ゆっくりとお湯に浸かってください。湯気とともに心身を優しく包んでくれる甘いオレンジの香りは、とても心地よい気分にさせてくれます。香りを楽しんでいるうちに、心を癒して、知らず知らずのうちに、心地よい眠りに入る準備をさせてくれます。ラベンダーマージョラムとの相性も良く、ブレンドして使うと相乗効果(シナジー効果)も期待できます。また、キャリアオイルで希釈してトリートメントに使用することもできます。オレンジ・スイートは、柑橘系ですが、光毒性はありません(オレンジ・ビターにはあります)。

ほとんどのエッセンシャルオイルの香りは、人によって好き嫌いが分かれますが、柑橘系のもの、特にオレンジ・スイートはまず嫌いな人はいません。お友達への贈り物としても最適のエッセンシャルオイル(精油)と言えます。

オレンジ・ビター(Citrus aurantium var. amara)の果皮から抽出されるエッセンシャルオイル(精油)もありますが、刺激が強いためアロマテラピーでは通常使用しません。
植物
オレンジの原産地は中国、インドですが、17世紀にヨーロッパに持ち込まれた後、アメリカ大陸にも運ばれました。現在では、気候が温暖で栽培に適したイスラエルなど地中海沿岸、アメリカ西海岸、フロリダ、ブラジル、キプロスなどが主産地となっています。

オレンジは常緑の高木で、高さ4.5~10m程度に育ちます。とても美しい香りを放つ白い花をつけ、花後におなじみの果実を実らせます。

エッセンシャルオイル(精油)の生産は非常に盛んで、アロマテラピーの他、香水の原料や香料としても用いられています。果皮を圧搾して得るもののほかに、オレンジジュースを搾った後の果肉を水蒸気蒸留して抽出するものもありますが、品質、香り共に劣ります。

ビター・オレンジ(Citrus aurantium var amara)の花より抽出されるエッセンシャルオイル(精油)がネロリ、葉・枝より抽出されるのがプチグレンです。
エピソード
食用としてもおなじみの果実。ギリシア神話で女神アフロディーにささげられた黄金のリンゴは、実はオレンジだったと言われています。ヨーロッパでは古くから『無垢』と『多産』を象徴する果実とされてきました。
詳細
商品名 オレンジ・スイート(Orange Sweet)
商品番号 QQ050-010
容量 10ml
学名 Citrus sinensis
科名 ミカン科
原産地 ブラジル
使用部分 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップ
香りの系統 柑橘系
香りの強さ 穏やか
別名 -
内容成分 d-limonene, myrcene, octanal
おすすめのブレンド相手
注意事項
  • オレンジ・スイートには光毒性はありません。(オレンジ・ビターにはあります)
  • 酸化が早いので、開封後は6ヶ月以内に使い切ってください。

当店エッセンシャルオイル(精油)の保存状況について

商品保存室2

植物から蒸留・圧搾等の抽出方法によって生産された時点では、最高品質のエッセンシャルオイル(精油)であったとしても、流通段階で適切に保存・管理されていなければ、その精油は時間と共に品質を落としていってしまいます。当店では厳しい温度管理を可能にする専用保冷庫が備え付けられた、清潔な保存室でエッセンシャルオイル(精油)を大切に保管し、皆様の元へお届けしています。
より詳しくは
当店での精油の保存状況について