ティッシュ・ハンカチを使った芳香浴

ティッシュやハンカチを使えば、場所を選ばず、手軽に且つすぐにエッセンシャルオイル(精油)の効果を取り入れることができます。勉強や仕事に集中したいときのデスクで、深く眠りたいときの枕元に、大事な試験や面接の前に、いろんな場面でエッセンシャルオイル(精油)の香りと効果を楽しんでください。必要な場合には、ティッシュやハンカチに鼻を近づけ、香りを積極的に吸入することでエッセンシャルオイル(精油)の成分を効率的に吸収し、より効果的にエッセンシャルオイル(精油)の働きを得ることができます。

使い方


エッセンシャルオイル(精油)をティッシュやハンカチに1~2滴程度落とします。これを枕元やデスクなどに置いたり、手にもって香りを嗅ぎ、芳香成分の効 果を取り入れます。エッセンルオイル(精油)の作用をよりしっかりと得たい場合は、鼻を近づけて香りを深く吸入してください。緊急の場合は、ティッシュや ハンカチを使わず、エッセンシャルオイル(精油)の瓶から直接香りを吸い込んでもOKです。

エッセンシャルオイル(精油)

ティッシュ・ハンカチを使った芳香浴
  1. ティッシュやハンカチに目的に応じたエッセンシャルオイル(精油)1~2滴ほど落とします。
  2. これをデスクや枕元に置いたり、鼻を近づけて香りを直接吸入して効果を得ます。
  3. 緊急時には精油の瓶から直接香りを吸い込んでもOKです。
外出先での芳香浴
アロマテラピーの効果は、家にいるときに限らず外出先でも有効に活用することができます。人前でのスピーチや面接、試験前に緊張を鎮めたい時、眠気を振り 払って意識をはっきりさせたい時、車に乗っていて気分が悪くなった時など、目的に応じたエッセンシャルオイル(精油)をかばんに携帯しておけば、大事な場 面でも助けになってくれます。

注意すること

周りに人のいるときは、強い香りのものは控える
香りに対する感じ方は人によってとても大きな個人差があります。自分にとってはいい香りでも、他の人にはそうでないことも良くあります。外出先で使う場合は、あまり香りの強いものや、好き嫌いの激しい香りのエッセンシャルオイル(精油)の使用は控えたほうが無難です。イランイランカモミール・ジャーマンなどは、緊張を抑えてくれるエッセンシャルオイル(精油)ですが、比較的香りが強く、やや好き嫌いの分かれる香りですので、周りに人がいるときの使用はあまりお勧めしません。代わりにサンダルウッドラベンダーフランキンセンスなど穏やかな香りのものを使うようにしてください。
ハンカチはシミになることもあります。
ハンカチを使って芳香浴をする場合、エッセンシャルオイル(精油)の種類によってはシミになることがありますので、注意してください。


お勧めのエッセンシャルオイル(精油)ティッシュ・ハンカチを使った芳香浴


ティッシュ、ハンカチを使って芳香浴する場合の、目的別お勧めのエッセンシャルオイルです。


 


  • のものはビギナーの方にもお勧めです。
寝室の香りに

安眠を助けてくれる香りのものはたくさんあります。香りの感じ方には大きな個人差がありますので、ご自身のお好みに合ったものを見つけて使ってください。複数のエッセンシャルオイル(精油)をブレンドするのも、もちろんOKです。

メニューへ戻る
眠気を覚ましたいとき
メニューへ戻る





ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.