蜜蝋

アロマテラピー・コスメティックグレードの蜜蝋(みつろう)、ビーズワックスです♪

黄蜜蝋(みつろう)

黄蜜蝋(みつろう)

手作りハンドクリーム、リップバーム、練り香水などの基材用に最適の高品質黄蜜蝋(みつろう)です。天然成分を豊富に含んだ蜜蝋を、不純物を取り除いたのち使いやすいペレット状に成形したアロマテラピー、コスメティックグレードの商品です。未精製・無漂白のため、天然の蜜蝋に含まれる微量な有効成分をそのまま残しています。実際に、化粧品会社がクリームなどの原料として採用しているものを、アロママテラピーの基材用に商品化したものです。蜜蝋のもつ天然成分がそのままに残っており、非常に高い保湿・軟化作用を有しています。精製・漂白したものと異なり濃黄色で、はちみつにやや近い独特な香りを残しているのを実際に手にとってご覧いただければ、質の良さを実感していただけると思います。

詳細
項目 分析値 規格
形状 合格 本品は、黄色~帯褐黄色のペレットで、ミツロウ特異なにおいがある。
酸化 17.0 17~22
けん化価 85.05 80~100
融点(℃) 65.0 60~67
比重(d) 0.961 0.95~0.97
純度試験 水分 合格 水滴を認めない
重金属 検出せず 20ppm以下
ヒ素 検出せず 2ppm以下
強熱残分(%) 0.05% 0.10%以下
黄蜜蝋(みつろう)
特徴
ハンドクリーム、リップバーム、虫除けクリーム、手作り香水などの原料としてお使いいただけます。スキンケア用のクリームには、天然成分がそのまま残った黄蜜蝋をお使いください。
  • 黄蜜蝋(みつろう) 未精製、無漂白
  • ラミネートパック入り(チャック付き)
  • 容量は下記3種をご用意しています

蜜蝋クリームを作ろう!

黄蜜蝋(100g) ラミネートパック入り

商品番号:MRYBP-100
容量:100g

900円(税込価格:972円)

黄蜜蝋(300g) ラミネートパック入り

商品番号:MRYBP-300
容量:300g

2,100円(税込価格:2,268円)

黄蜜蝋(1kg) ラミネートパック入り

商品番号:MRYBP-U05
容量:1kg

5,800円(税込価格:6,264円)

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日~翌営業日までに迅速配達

白蜜蝋(みつろう)

白蜜蝋(みつろう)

黄蜜蝋(みつろう)を精製して、色と香りを取り除いた商品です。オリジナルの蜜蝋キャンドルやクリームにご自身で色をつけたい場合などは、白蜜蝋(みつろう)が適しています。蜜蝋が持つ色と独特の匂いに邪魔されることなく、お好みに応じてご自由にオリジナルのアロマクラフトを楽しんでいただけます。精製されてはいますが、コスメティックグレードの蜜蝋ですので、ハンドクリームやリップバームなどにも、もちろんお使いいただけます。

詳細
項目 分析値 規格
形状 合格 本品は、白色~微黄色のペレットで、わずかに特異なにおいがある。
酸化 17.1 17~22
けん化価 85.5 80~100
融点(℃) 64.5 60~67
比重(d) 0.961 0.95~0.97
純度試験 水分 合格 水滴を認めない
重金属 検出せず 20ppm以下
ヒ素 検出せず 2ppm以下
強熱残分(%) 0.01% 0.05%以下
白蜜蝋(みつろう)
特徴
黄蜜蝋(みつろう)を精製して、色と香りを取り除いた商品です。オリジナルの蜜蝋キャンドルやクリームにご自身で色をつけたい場合などは、白蜜蝋(みつろう)が適しています。
  • 白蜜蝋(みつろう) 精製、漂白済み
  • ラミネートパック入り(チャック付き)
  • 容量は下記3種をご用意しています

蜜蝋クリームを作ろう!

白蜜蝋(100g) ラミネートパック入り

商品番号:MRWBP-100
容量:100g

950円(税込価格:1,026円)

白蜜蝋(300g) ラミネートパック入り

商品番号:MRWBP-300
容量:100g

2,300円(税込価格:2,484円)

白蜜蝋(1kg) ラミネートパック入り

商品番号:MRWBP-U05
容量:1kg

6,000円(税込価格:6,480円)

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日~翌営業日までに迅速配達

 

蜜蝋クリーム手作りキット

蜜蝋クリーム手作りキット

セット割引価格:3,600円
(税込価格:3,888円)
※通常価格4363円(税込)

買い物カゴへ入れる

  • 5,400円以上で送料無料
  • ご注文当日~翌営業日までに迅速配達
詳細
商品名 蜜蝋クリーム手作りキット (4点セット)
商品番号 MRYSS-040
内容物 蜜蝋100g / ホホバオイル50ml / ビーカー100ml / クリーム容器50ml
計4点セット
特徴
蜜蝋クリーム手作りキット。手作りクリームに必要な4点をそろえた、お買い得セットです。天然・無添加の手作りクリーム、リップバーム、煉り香水、虫除けクリームなどがすぐにお作りいただけます。作り方は、このページ下の「蜜蝋(みつろう)教室」をご参考にしてください。蜜蝋をつかえば、自然の恵みのもたらしてくれるアロマテラピーの楽しみが更に広がります♪

これだけあれば、蜜蝋クリームが作れます♪

 

蜜蝋(みつろう)教室

蜜蝋クリームを作ろう

ご家庭でも手軽に作れて、とても重宝する蜜蝋クリーム。お気に入りの精油を使えば煉り香水として、蜜蝋の持つ天然の抗菌作用を活かせば、様々な用途に使える手作りクリームとして、昆虫忌避作用のある精油加えれば、身体に優しい虫除けクリームとして・・・・その他、とってもたくさんの使い道がある便利な蜜蝋クリーム。作り方は意外と簡単!しかもとっても経済的!もちろん、正真正銘100%天然成分のクリームなので安心して使用できます。みつろうの助けを借りれば、自然の恵み、エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーの楽しみがさらに一層拡がります♪

用意する材料

  • エッセンシャルオイル(精油)
  • 蜜蝋
  • ホホバオイルなどのキャリアオイル
  • クリーム瓶
  • ビーカー

分量

  • ハンドクリームの場合 : 蜜蝋 6g キャリアオイル 30ml 精油 6~8滴
    リップバームの場合 : 蜜蝋 4g キャリアオイル 20ml 精油 2~3滴
  • 上記比率を目安に、作るクリームの量に合わせて各材料の使用量を決めてください。精油の濃度はハンドクリームの場合1%前後、リップクリームの場合は0.5%程度が基準です。唇は粘膜に近いため、精油の濃度を落とします。当店販売の蜜蝋は、1gが溶けると約1.2mlの液体になります。これをもとに、キャリアオイル+蜜蝋の容量に対する精油の濃度を計算してください(精油は1滴で0.05mlです)。手首など体の局所につける練香は、肌への刺激の強い精油を使う場合を除いて、濃度を3%程度まで上げても大丈夫です。使う精油の香りの強さやお好みに応じて、加減して作ってみてください。
  • キャリアオイルは酸化しにくいホホバオイルが最適ですが、無ければスイート・アーモンドオイルなど他のオイルで作っても問題ありません。
  • 上記レシピは、容積比で「蜜蝋1:キャリアオイル4.2」になっていますが、比率を変えることにより、粘性の違うクリームが作れます。蜜蝋の比率を少なくすると柔らかいクリーム、多くすると固めのクリームが作れます。1:3~1:5程度の間で調整してお作りください。
蜜蝋の重さ

小量のものが量れる秤やポストスケール等があれば正確に測れますが、無い場合は以下を目安に計量ください。

小さじ擦り切り1杯:2g
大さじ擦り切り1杯:6g

作り方

  1. ビーカーに蜜蝋とキャリアオイルを入れ、弱火で湯煎しながら割り箸や木べらなどでかき混ぜます。当店の蜜蝋の場合は 60~67℃で溶け始めます。(だいたい5分ぐらい)作り方 1
  2. 蜜蝋が溶けたらクリーム瓶に移し、更にかき混ぜながら少しずつ冷ましていきます。作り方 2
  3. 冷め始めると、まわりからうっすらと白くなっていきますので、このタイミングで精油を加え、よくかき混ぜます。作り方 3
  4. そのまま静かに置いておいて、固まったらできあがり! 小さいクリーム容器に小分けしてもOKです。作り方 4

使い方

  • こうしてできた天然成分100%、無添加!のクリームは、安心してお肌にお使いいただけます。
  • ハンドクリームの場合、手の甲や、指などにすり込んでください。
  • ほかにも用途がいっぱいある蜜蝋クリーム!とっても重宝しますよ~♪
  • 下の「お勧めのエッセンシャルオイル」を参考にいろんな使い方を楽しんでください♪

エッセンシャルオイルの使用例

ハンドクリーム
ラベンダー サンダルウッド ベンゾイン ゼラニウム パルマローザ リラクシング
リップクリーム
ラベンダー ベチバー サンダルウッド ローズオットー
虫除け
レモングラス ゼラニウム シトロネラ ペパーミント
ネイルケア
レモン キャロットシード
足の指の間
ティートゥリー ラベンダー ラベンサラ パチュリー パイン
煉香水
ジャスミン ローズ・オットー ネロリ その他お気に入りの精油

注意事項

  • 蜜蝋に対するアレルギー反応の出る方がまれにおられますので、事前に少量でパッチテストを行ってください。お肌に合わない場合は使用を中止してください。
  • 作ったクリームは冷暗所(夏は冷蔵庫)に保存し、ホホバオイルのものは6ヶ月以内、それ以外のキャリアオイルのものは2ヶ月程度で使い切るようにしてください。(ホホバオイル以外では、小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)を加えると、やや長持ちします)
  • 蜜蝋を作った後の汚れたビーカーなどは、無水エタノール、キッチン除菌用のアルコール、ウォッカなどアルコール度数の高いお酒を使って、スポンジなどでこすると綺麗になります。
  • ベルガモットレモングレープフルーツアンジェリカなど光毒性のある精油を使う場合は、肌に塗った後日光にあたるとしみの原因になり得ますので、ご注意ください。
ミツロウって何?

ミツロウって何?

ミツロウ(蜜蝋)とは、その名前からもわかるように、ミツバチが巣作りをするときに作り出す蝋(ワックス)です。ミツバチがはちみつを食べたのち、腹部にある蝋線(ロウセン)から蝋を分泌してミツロウを体内に作ります。その蝋を足で集めて、ハチミツやローヤルゼリーでいっぱいになった巣枠に蓋をして巣を構築していきます。通常、10gのハチミツを作るときに、1gの蜜蝋が作られるとされています。ミツロウには保湿・柔軟作用のほか、ハチミツやローヤルゼリー同様それ自体に治癒特性があるため、クリームや軟膏などの優れた原料となります。

どうやって採れるの?

ミツロウを採取する際には、ハチミツを含んだ巣枠からミツロウの元になる原ロウを切り離し、水に入れた後火にかけて溶かします。溶けた原ロウには、花粉、プロポリス、ハチミツ、ローヤルゼリーの他、蜜蜂の虫体、排泄物などの不純物が含まれており、黄土色で独特の匂いがします。この原ロウから不純物を取り除いた後、用途に応じた必要な加工が加えられ、最後に成形されてミツロウになります。

どんなものに使われるの?

蜜蝋は、クリームや化粧品のほか、蜜蝋ロウソク(ビーズワックスキャンドル)、建材、印刷・製紙・皮革などの工業製品、高級絵の具、石鹸等のさまざまな製品の原料として使われています。こうした用途に応じて、非常にたくさんのグレードの蜜蝋が世界中で生産されています。クリーム・化粧品以外の用途向けに生産されるものには、漂白剤などの化学薬品を製造過程で使用したものが多くあり、こうしたものは薬品残留の心配があるため注意が必要です。当店販売のミツロウは、純粋で新鮮な原料を純物理的方法のみで加工した、コスメティックグレードのものですので安心してお使いいただけます。濃い黄色とハチミツに少し似た独特の匂いが特徴の高酸価黄ミツロウで、同じミツロウは、さらに必要な加工を加えて日本及びアメリカで、食品添加物としても使われています。
ページの先頭へ戻る
COPYRIGHT © エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)のお店 Tea-treeの森 All rights reserved.